「美女ファイター」ソン・ガヨン、胸パッド露出の「屈辱」ショット

「美女ファイター」ソン・ガヨン、胸パッド露出の「屈辱」ショット

2014年01月08日13時50分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
格闘技選手ソン・ガヨン。(写真=ソン・ガヨンのフェイスブック)
  美女格闘技選手ソン・ガヨンの「屈辱」写真がキャッチされた。

  7日に放送されたXTMの『拳が泣く-英雄の誕生』に出演し、ずば抜けた美貌とともに格闘技の実力を誇ったソン・ガヨンが話題になる中で、過去の彼女の屈辱的な写真がキャッチされて目を引く。

  最近オンライン掲示板には「美女ファイターの屈辱」という文と共に写真1枚が掲載された。公開された写真は「ロードFC13」競技と推測される写真で、ソン・ガヨンは赤いタンクトップに握りこぶしをつくってポーズをつくっている。ボリューム感のある胸の下から胸パッドがちらっと見えていて目を引く。

  一方、キックボクシング5戦5勝で2戦を男性選手を相手にKO勝ちした経歴がある美女ファイターのソン・ガヨンは、昨年10月に開かれた「ロードFC」13回大会でラウンドガールとして魅力的なスタイルを披露して話題にもなった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事