EXOの『Growl』、米ビルボードが選ぶ「2013最高のK-POPソング」の首位に!

EXOの『Growl』、米ビルボードが選ぶ「2013最高のK-POPソング」の首位に!

2013年12月25日10時56分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ボーイズグループのEXO。
  EXO(エクソ)のヒット曲『Growl』がビルボードによる2013最高のK-POPソングに選ばれた。

  EXOは今月23日(現地時間)、米国音楽専門紙ビルボードがK-POPのコラムコーナー「K-Town」を通じて発表した「20 Best K-Pop Songs of 2013」で、ヒット曲『Growl』により堂々たる首位に立った。ビルボードは「『Growl』は、珍しいサウスヒップホップのビートを使い、メンバー12人の才能を一層引き立たせている。ラップとR&Bメロディー、そしてポップフックが組み合わされている今回のシングルは全てのリスナーを魅了するほどの“何か”がある。『Growl』のミュージックビデオは分かりやすさとワンテーク技法に重点を置き、EXOの才能を見せることに集中している。ハイファッション(最先端流行ファッション)でなく、振りつけ自体が際立つように構成されている。また、EXOは米国でもトップセールスを誇るK-POP市場に最近になって合流した新人グループだが、彼らは『Growl』によって、米国での高い関心だけにとどまらず、海外で持続的な成長を続けるK-POPの中でも、特に注目すべきアーティストとして位置づいた」と言及して好評した。

  EXOは「メロンミュージックアワード」と「2013 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」で大賞を受賞した。続いて中国の授賞式「2013バイドゥ(百度)ペイディエン」で「2013バイドゥ人気グループ賞」を、「音楽風雲榜新人盛典」では「2013最高グループ賞」を受賞し、韓中の授賞式を席巻した。

  これに続いて米国ビルボードが選ぶ今年最高のK-POPソング1位にも選ばれ、韓国をはじめとするアジアはもちろん、グローバル音楽市場でも最も注目されるスターとして成長したことを立証した。

  この他にも「20 Best K-Pop Songs of 2013」3位にはf(x)の『Rum Pum Pum Pum(初めての親知らず)』が入ったほか、10位には少女時代の『I Got a Boy』が入り、SM所属歌手がトップ10の多数を占める勢いを見せた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事