安倍首相、靖国参拝見送り供物奉納…対韓国・中国関係を意識

安倍首相、靖国参拝見送り供物奉納…対韓国・中国関係を意識

2013年10月17日10時59分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本の安倍晋三首相が靖国神社の秋季例大祭の参拝を見送り、供物を奉納したと、日本メディアが17日報じた。

  安倍首相は17日、「内閣首相大臣」名で靖国神社に「真榊」と呼ばれる供物を奉納したと、神社側が明らかにしたという。

  安倍首相は4月の春季例大祭にも真榊を奉納し、8月15日の敗戦日には玉串料を納めるなど、これまで参拝を見送っている。

  韓国メディアは、安倍首相が就任後、韓国・中国との関係を意識し、参拝を見送る方針を維持していると伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事