【NOW!ソウル】ソウル駅に「駅弁」ブーム!

【NOW!ソウル】ソウル駅に「駅弁」ブーム!

2013年09月27日16時32分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
高速鉄道KTXをはじめ、各地方行きの列車が発着するソウルの玄関口・国鉄ソウル駅。その構内に今年6月に誕生した「駅弁エリア」が、注目を集めています。
  高速鉄道KTXをはじめ、各地方行きの列車が発着するソウルの玄関口・国鉄ソウル駅。その構内に今年6月に誕生した「駅弁エリア」が、注目を集めています。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 高速鉄道KTXをはじめ、各地方行きの列車が発着するソウルの玄関口・国鉄ソウル駅。その構内に今年6月に誕生した「駅弁エリア」が、注目を集めています。
  • お弁当屋は8軒。多彩なおかずを楽しめるお弁当が好評の「ダミヨン」や、かわいらしいカップボックスに入った麺料理を扱う「NOODLE BOX」、日本でも人気が高い「Hotto Motto」まで入店しています。
  • つくり置きが主だった従来の駅弁とは違い、注文を受けてから作る新鮮さにこだわったお弁当が受け、先月は1日に3000人もの人がソウル駅の駅弁を購入したそう。なお、手づくりの分時間もかかるので、乗車前に購入する際には、早めに注文するのがおすすめです。
  • ソウル駅で駅弁販売がスタートしたのは、日本で研修をした韓国の鉄道会社の社員が、日本の「駅弁」の魅力について報告することが多かったため。乗客からの「日本のような駅弁を」という要望も後押しになりました。
  • 涼しくなり、地方に足を伸ばすにもぴったりな季節。韓国の「駅弁」を手に秋の小旅行に出かけてみませんか。