韓国の衛星「アリラン5号」が交信成功

韓国の衛星「アリラン5号」が交信成功

2013年08月23日09時49分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  22日午後8時39分頃(韓国時刻午後11時39分)にロシアのヤスニ(Yasny)発射場から打ち上げられた多目的実用衛星5号(アリラン5号)が、23日午前5時34分50秒に大田(テジョン)航空宇宙研究院の衛星情報研究センターとの初めての交信に成功した。

  初めての交信は約11分40秒間にわたって行われたことが確認され、衛星の正常軌道の進入の有無や作動異常の有無などを点検したと分かった。

  多目的実用衛星5号は、発射後5年間、550キロ上空から韓国初の映像レーダー(SAR店Synthetic Aperture Radar)を使って公共安全、災害災難、国土や資源管理、環境監視などに活用される高解像度レーダー映像を提供することになる。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事