慰安婦少女像のそばにオリジナル少女像

慰安婦少女像のそばにオリジナル少女像

2013年07月11日08時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
10日、ソウル中学洞(チュンハクトン)の日本大使館の前に、少女像がもう1つ登場した。
  “慰安婦”問題解決のための1082回目の定期水曜集会が開かれた10日、ソウル中学洞(チュンハクトン)の日本大使館の前に、少女像がもう1つ登場した。

  この少女像は、この日の集会を主管した(財)民族美術家協会ソウル支会が設置したもので、これまでの“慰安婦少女像”(キム・ソギョン、キム・ウンソン作品)のオリジナルだ。この日1日だけ、ここに置かれたオリジナル少女像は来月8日、ソウル市立美術館慶熙宮(キョンヒグン)本館で開かれる『第4回私たちの時代のリアリズム展…』で展示される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事