金正恩、休戦ラインに登場…挑発発言はなし(1)

金正恩、休戦ラインに登場…挑発発言はなし(1)

2013年06月04日13時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  3月初め西海(ソヘ、黄海)最前方部隊を相次いで訪問した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が、今回は東部前線に現れた。

  3日の北朝鮮官営朝鮮中央通信によると、金正恩は2日、江原道(カンウォンド)最前方の五聖山(オソンサン)山哨所を訪問した。金正恩はここで第549部隊連合部隊長の報告を受け、「敵のいかなる侵攻にも一撃で撃破できるよう、しっかり準備ができていなければならない」と強調した。第549部隊は、江原道(カンウォンド)地域に駐留する北朝鮮軍第5軍団の単隊号(数字で呼ぶ軍部隊の別称)。

  続いて金正恩は韓国軍の哨所とわずか350メートルの距離にある北朝鮮軍カチル峰哨所に向かった。中央通信は「カチル峰哨所は危険千万なところで、指揮官は絶対にそこだけは行ってはいけないと最高司令官同志に切実に伝えた」と伝えた。しかし金正恩は監視所に上がり、南側哨所を双眼鏡で眺めたという。

  韓国政府当局者は「最高司令官の金正恩の大胆さを浮き彫りにし、軍事指導者としてのリーダーシップを強化しようという動きとみられる」と述べた。日時を明らかにしない他の金正恩の動静報道とは違い、この日は「2日に訪問した」と公開したのも、こうした効果を狙っているという説明だ。

金正恩、休戦ラインに登場…挑発発言はなし(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事