<フィギュア>キム・ヨナの後輩愛、1位なら冬季オリンピックで韓国初めての…

<フィギュア>キム・ヨナの後輩愛、1位なら冬季オリンピックで韓国初めての…

2013年03月15日14時05分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
フィギュアのキム・ヨナ。
  “フィギュアの女王”キム・ヨナ(23)が、4年ぶりの世界フィギュア選手権大会に華やかに復帰した。

  キム・ヨナは15日午前(以下、韓国時間)、カナダ・オンタリオ州のロンドンにあるバドワイザーガーデンズで開かれた2013国際スケート連盟(ISU)世界フィギュア選手権大会女子シングルショートプログラムで69.97点〔技術点数(TES)36.97点、芸術点数(PCS)33.18点〕で1位を占めた。

  キム・ヨナは地上練習3時間、スケーティング3時間を休むことなくこなした。それだけでなく、休憩時間にも動き続けて感覚を失わないようにした。このように大変な練習をしてきた背景には、後輩のための犠牲が隠れていた。

  今回の大会は24位以内に入れば1枚の冬季オリンピック出場権が与えられる。3~10位は2枚、優勝と準優勝は3枚だ。残るフリースケーティング演技でキム・ヨナが大きい失敗をせずに準優勝以上の成績を出せば、2014ソチ冬季オリンピックには韓国フィギュア史上初めて3人が出場できる機会を得られる。

  大会出場のためカナダに出国する前、キム・ヨナは「オリンピック出場権2枚の確保を目標に出場する」とし、後輩のために良い成績を出すという意志を明確にしていたことが分かった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事