北朝鮮人民保安部長に軍部核心の崔富日

北朝鮮人民保安部長に軍部核心の崔富日

2013年02月27日17時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮が韓国の警察庁長官に該当する人民保安部長に軍部核心の崔富日(チェ・ブイル)総参謀部副総参謀長を任命したと、韓国政府関係者が明らかにした。 この関係者は26日、「李明秀(リ・ミョンス)前人民保安部長が解任され、崔富日が新しく任命されたと把握している」と述べた。

  軍上将(韓国の中将)の崔富日は、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が初めて公開演説をした昨年4月の軍事パレード当時、閲兵指揮官を務めた軍部の核心人物。

  李明秀前部長は1月、ある決起集会に出席した後、公開席上から姿を消した。 人民保安部長は2011年3月の朱相成(チュ・サンソン)部長(7年在任)の粛清後、2年も経たないうちにまた代わった。 政府当局者は「李明秀も金正恩体制に対する住民の反発などをきちんと制圧できず、交代した可能性がある」と述べた。

  一方、昨年末、大将から降等した軍部の対南通の金英徹(キム・ヨンチョル)偵察総局長が大将に復権したことが、26日の労働新聞で確認された。 これに先立ち、今月初めには崔竜海(チェ・ヨンへ)総政治局長が大将に降等されてから2カ月ぶりに次帥(大将と元帥の間)に復帰した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事