韓国カー・オブ・ザ・イヤーにトヨタ「カムリ」、輸入車で初

韓国カー・オブ・ザ・イヤーにトヨタ「カムリ」、輸入車で初

2013年01月22日10時41分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
トヨタ自動車の「カムリ」。
  トヨタ自動車の中型セダン「カムリ」が今年の韓国カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

  韓国自動車記者協会は2013韓国カー・オブ・ザ・イヤー授賞式でトヨタ「カムリ」が最も高い総点78.75点を受け大賞に選ばれたと明らかにした。韓国カー・オブ・ザ・イヤーに輸入車が選ばれたのは今回が初めてだ。

  「カムリ」とともに最終候補に上がったBMW「3シリーズ」と現代自動車「サンタフェ」はそれぞれ総点77.74点と75.74点で2位と3位に相当する特別賞を受けた。

  今回の評価は2011年10月から昨年10月までに発売された国産車と輸入車45モデルの車種(国産13モデル、輸入32モデル)を対象に1次候補を選定し、価格比の価値と性能、便宜性と便宜仕様、デザインと感性、安全、燃料効率性など6項目を審査した結果だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事