イランで大規模な反韓デモ…外交問題に飛び火も

イランで大規模な反韓デモ…外交問題に飛び火も

2012年10月22日11時13分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  イランで大規模な反韓デモが発生したと、韓国メディアが22日報じた。

  報道によると、イラン家電企業エンテクハブグループの職員およそ1000人が21日(現地時間)、テヘランの韓国大使館前で大宇(デウ)エレクトロニクス買収契約金の返還を求めてデモを行った。デモ隊はエンテクハブと大宇エレクトロニクスの買収・合併進行当時に支払った契約金7000万ドルを返すよう要求した。

  エンテクハブは2010年11月、大宇エレクトロニクスを5億1800万ドルで買収する契約を締結したが、西側のイラン制裁で投資家が投資を避け、契約は履行されなかった。

  デモ隊はエンテクハブの問題が解決されなければ韓国商品不買運動を行うと明らかにし、外交問題に発展する可能性も生じている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事