<中国船員死亡>死因はゴム弾による心臓破裂

<中国船員死亡>死因はゴム弾による心臓破裂

2012年10月22日09時20分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  違法操業の取り締まり過程で死亡した中国人船員の直接の死因は胸にゴム弾が当たった衝撃による心臓破裂とわかった。国立科学捜査研究院は20日に死亡した船員に対する解剖検査を実施した結果、船員の心臓の先端部分の心尖部に2ミリメートルほどの小さな破裂があるのを確認した。また、心臓と肋骨のほかの部位に衝撃を受けたり持病の痕跡はなかった。科学捜査研究院はこのような1次所見を基に精密分析をした後、来週初めに最終結果を発表する予定だ。

  海洋警察は船員がゴム弾によって死亡したことに対しては遺憾を示しながらも、当時の海洋警察の対応には問題がなかったと繰り返し明らかにした。木浦(モクポ)海洋警察署のカン・ソンヒ署長は、「すべての発砲状況はマニュアルに従ったもので、発砲当時1.5メートル以上の波が打ちつけ正照準も不可能だった。中国船員がゴム弾によって死亡したことに対しては遺族に深刻な遺憾を表す」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事