SJイトゥク、来月30日に現役入隊

SJイトゥク、来月30日に現役入隊

2012年09月25日11時07分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
SUPER JUNIORのリーダー、イトゥク(パク・ジョンス、29)
  SUPER JUNIORのリーダー、イトゥク(パク・ジョンス、29)が10月30日に入隊する。

  イトゥクは来月30日、京幾道議政府306補充隊に入所し、5週間の基礎軍事訓練を受けた後、現役で21カ月間服務する。

  入隊日が確定したことで、出演中の番組の制作スタッフと時期を調整し、降板する計画だ。SUPER JUNIORは世界的に人気があるだけに、入隊現場には国内外のファンが集まり、メディアの取材競争も激しくなると予想される。

  イトゥクは05年にSUPER JUNIORでデビュー、パワフルで強烈なパフォーマンスを強調した舞台などで活発に活動してきた。07年にはスケジュールを終えて帰宅中に発生した交通事故で持病の腰痛がさらに悪化した。しかし現役で入隊したいという本人の意志が強く、治療を続け、予定通り現役で入隊することになった。

  SUPER JUNIORの活動のほか、司会者としても活躍し、SBS(ソウル放送)「スターキング」「強心臓」などでも楽しいトークで視聴者から愛されてきた。SUPER JUNIORは6集「Sexy, Free & Single」の活動を終え、個別の活動をしている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事