PSY「服はおしゃれに、ダンスはちゃちに」、米国でも通じた

PSY「服はおしゃれに、ダンスはちゃちに」、米国でも通じた

2012年09月21日09時44分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
「Dress Classy Dance Cheesy」という文が書かれたポスター。
  ワールド歌手、PSY(サイ)の一言が話題だ。

  PSYは最近、米国NBC「The Ellen DeGeners Show」に出演してブリトニー・スピアーズに馬ダンスを教えた。この時MCエレンがブリトニー・スピアーズに「ダンスを習うには靴から脱がなければならないのではないのか」と言ったらPSYは「そんな必要はない」として「服はおしゃれに、ダンスはちゃちに(Dress Classy Dance Cheesy)にすればいい」と話した。

  その後出演したNBC「トゥデイショー」でもPSYの『江南スタイル』と馬ダンスを紹介して「Cheesy」は修飾語に使った。PSYのコミカルな馬ダンスをユーモラスに表現したということ。これは米国ユーモアコードを正確に把握した言葉で、現地ファンに爆発的な反応を引き出した。

  PSYが口にしたこの言葉は各種パロディを作り出した。馬ダンスを踊るPSYのキャラクターに「Dress Classy Dance Cheesy」という文が書かれたポスターはインターネットに貼られた。この文句がプリントされたTシャツも人気になっている。

  ネットユーザーは「PSYが幼いころ米国で過ごしたので米国文化をきちんと把握して、才覚あるコメントができた」「準備されたワールドスターだ」などの反応を見せた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事