日本デモ隊、太極旗にゴキブリ描き、破いて踏みにじる…衝撃の映像

日本デモ隊、太極旗にゴキブリ描き、破いて踏みにじる…衝撃の映像

2012年09月20日10時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本極右派デモ隊が東京韓国人タウンで暴力的なデモを行う中、最近、太極旗にゴキブリを描き、これを破った後、足で踏みにじる映像が広まっている。

  18日のウェブマガジン「ニュースロー」(www.newsroh.com)によると、太極旗(韓国の国旗)を冒とくする映像がいくつか登場しているという。この中でも最も衝撃的なのは、6月25日、いわゆる「日韓断交共闘委員会」という団体が「日韓国交断絶国民大行進」を行う場面だ。この団体は韓国と日本の断交を要求する極右団体と知られている。

  この映像は、東京・新宿で行進を終えた後、数人のデモ隊が太極旗を破って踏みにじる場面をそのまま見せている。約47分間の映像のうち、42分の部分から出てくる場面で、デモ隊のある男が太極旗を持っている。この太極旗は四隅がゴキブリのように描かれている。軍服を着て周囲のデモ隊に演説をしたこの男は、太極旗の太極模様が「ペプシコーラ」マークだといって笑う。この映像の前の部分には、駐韓日本大使館前の慰安婦少女像に杭テロをした鈴木信行が演説する場面も出てくる。

  このほか、ユーチューブには7月22日に大阪で右翼市民団体連合組織「日韓断交共闘委員会関西支部」が「日韓国交断絶国民大行進」を行う場面、先月25日に東京・新宿で「韓国征伐国民大行進」という名前で行進を行う映像も載せられている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事