台風16号、今回も韓国南部地方を襲う

台風16号、今回も韓国南部地方を襲う

2012年09月18日08時17分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
17日午前、台風16号によって全羅南道麗水市(チョンラナムド・ヨスシ)の梧桐島(オドンド)前の浜辺では山のような波が防波堤を越えてチケット売場の建物を襲っている(写真=麗水市)。
  台風16号が17日に韓半島を強打し、あちこちで浸水と停電、山崩れの被害が相次いだ。済州道(チェジュド)と湖南(ホナム)地域に大きな被害を与えた台風15号、南海岸に上陸して豪雨をもたらした台風14号に続き台風16号まですべて南部地域に大きな被害を与えた。強風と多くの雨を伴った台風16号の影響で洛東江(ナクトンガン)下流は2006年以後6年ぶりに洪水警報が出され、慶尚北道星州郡(キョンサンブクド・ソンジュグン)では土砂崩れが発生し50代の女性1人が死亡した。この日午前全羅南道麗水市(チョンラナムド・ヨスシ)の梧桐島(オドンド)前の浜辺では山のような波が防波堤を越えてチケット売場の建物を襲っている。台風16号はこの日夜に江陵(カンルン)近海を経て東海(トンヘ、日本名・日本海)に抜けた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事