「李英鎬解任の過程で交戦…流血事態に」

「李英鎬解任の過程で交戦…流血事態に」

2012年07月20日14時47分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国政府は北朝鮮の李英鎬(リ・ヨンホ)総参謀長が解任される過程で数十人の北朝鮮軍人が死亡する流血事態が発生したという情報を入手し、これを精密分析中という。

  朝鮮日報は20日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が李英鎬総参謀長の解任を決定した後、崔竜海(チェ・リョンヘ)総政治局長側が李英鎬総参謀長を物理的に隔離しようしたところ、李英鎬総参謀長の護衛兵が反発し、交戦が発生したと、政府関係者の話を引用して報じた。 李英鎬総参謀長が交戦の過程で負傷または死亡した可能性も排除できないという。

  韓国政府の関係者は「交戦があったというのはまだ情報レベルで、北朝鮮内部の状況を正確に把握するためにはやや時間がかかる」と話している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事