麗水万博チケット購入を…防衛事業庁が赤字企業にまで圧迫(1)

麗水万博チケット購入を…防衛事業庁が赤字企業にまで圧迫(1)

2012年07月19日09時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
防衛事業庁が軍将兵の万博入場券購入実績を報告するとして6日に防衛産業業者に送った公文。
  麗水(ヨス)万博閉幕まで20日余りを控え防衛事業庁が防衛産業業者に万博入場券を大量購入するよう圧迫していることが18日までに確認された。軍将兵の万博観覧を防衛産業業者の金で支援しろとの趣旨だ。このために防衛事業庁は6日に防衛産業業者協議体の韓国防衛産業振興会に公文を送り防衛産業振興会所属企業の支援(入場券購入)現況を報告するよう通知した。「被支援部隊○○○人、自主購入○○○枚」など報告様式も指定した。公文には「国務総理室(農水産国土政策官)、国土海洋部(海洋政策官)などからの要請」という表現も盛り込まれ汎政府レベルの協力要請であることを明示した。

  防衛事業庁はこれに先立ち、先月末に業者関係者を集めて麗水万博支援対策会議もした。防衛産業振興会関係者は、「防衛事業庁の公文を受け取った後、企業に入場券購入実績を報告するよう要請した」と話した。防衛産業振興会は独自の予算で4000万ウォン分余りを購入したと明らかにしたが、企業の個別購入実績は公開していない。

  企業は一方的な負担転嫁に反発している。ある業者は、「政府受注で乙にならざるをえない企業としては泣く泣く防衛事業庁の注文に従うほかはない。赤字が出ている状況で余力がなく悩んでいる」と話した。また別の業者は、「業者別にすでに数億ウォンから数十億ウォンの協賛料を支払って入場券も大量購入した。これを考慮せず業者ごとに追加購入しろというのは押し売りだ」と主張した。

  

麗水万博チケット購入を…防衛事業庁が赤字企業にまで圧迫(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事