キム・ジャンフン、寄付のせいで借金が7億ウォン…ナイトクラブで公演?!

キム・ジャンフン、寄付のせいで借金が7億ウォン…ナイトクラブで公演?!

2012年05月25日16時27分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
歌手のキム・ジャンフン。
  歌手のキム・ジャンフンが、寄付資金を集めるためにナイトクラブで公演を行う。

  キム・ジャンフン側によると、今年さまざまな寄付を行ったため、すでに借金が約7億ウォン(約4690万円)になり、これを充当するために全国のナイトクラブツアーを推進中だ。所属事務所側は25日、「5月は1カ月間、約30カ所の大学祭や企業イベントのステージに上がった。しかし、キム・ジャンフンさんが約束した8・15独島(ドクト、日本名・竹島)横断と米の分け合いキャンペーンの寄付などに必要なそれぞれ2億ウォン(約1340万円)の寄付金額には、収入が足りず、ナイトクラブ公演も行うことにした」と伝えた。キム・ジャンフンは、今年重症障害自動病院の設立のために花の配達事業に初期費用を投じ、大学支援ボランティア団V遠征隊と行った大学ツアー弁当デー、またニューヨークタイムズ誌の慰安婦広告などに寄付をし、借金だけで7億ウォンに達することが伝えられた。

  キム・ジャンフンは所属事務所を通じて「デビュー以来、最悪の財政状況に陥った。約束した寄付を遂行するためにはナイトクラブで公演費用をまかなうしかない」とし「ナイトクラブの公演でも歌手としては同じ“歌を歌う”大切な舞台だと考える。呼んでくれる場所が多いことに感謝し、パワーと情熱のある舞台を行い、計画したすべてのことに片をつけたい」と伝えた。来月12日には歌手のPSY(サイ)とともにニューシングルを発表した後、8月に10枚目のアルバムをリリースする予定。ナイトクラブツアーはアルバムのレコーディング中も行われる。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事