統合進歩党の共同代表団4人が一斉に辞任…韓国

統合進歩党の共同代表団4人が一斉に辞任…韓国

2012年05月13日11時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  野党統合進歩党の共同代表団4人が12日、代表職を一斉に辞任した。

  李正姫(イ・ジョンヒ)代表は同日午後2時、一山(イルサン)韓国国際展示場(KINTEX)で開かれた中央委員会に先立ち「共同代表から退く」と明らかにした。李代表は、「和合して国民の中で進歩党を立て直すことを頼みたい。ありがたく、幸せだった」と話した会議場を後にした。

  議長職を務めた沈相ジョン(シム・サンジョン)共同代表も「きょうの中央委員会を最後に共同代表職から退く」と述べた。沈代表は、「進歩政治15年を振り返ると苦しい決定の瞬間が頭の中を回った。みなさんの決断で進歩政治の新しい時代を力強く開いてほしい」と話した。

  柳時敏(ユ・シミン)共同代表も「最初のあいさつであり最後のあいさつをする」としながら、「進歩党の党内選挙をしっかりと管理できない責任を痛感し、党を愛し大事にしてきた党員たちに謝罪する」と明らかにした。合わせて「あすから平党員に戻り、わが党が今回の総選挙で230万票を集めた国民の期待に応じる政党になるべくすべての努力を尽くしたい」と話した。

  趙俊虎(チョ・ジュンホ)共同代表は「重く難しかった。足りない部分があったならば許してほしい」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事