少女時代テティソ、米ビルボード126位入り…韓国歌手としては最高記録

少女時代テティソ、米ビルボード126位入り…韓国歌手としては最高記録

2012年05月04日10時03分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
少女時代のユニット“テティソ”。
  少女時代の1号ユニット“テティソ”のミニアルバム「Twinkle」が米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で126位に初チャート入りした。韓国歌手の中では最高順位だ。

  先月28日午前、iTunesを通じて米国市場に公開されたミニアルバムは、公開2日を経たずして「ビルボード200」(集計期間4月23日~29日)に126位に入った。韓国歌手としては過去最高記録だ。とりわけ英語アルバムでもなく、韓国語アルバムで残した成績ということで意味がより大きい。

  所属事務所のSMエンターテインメントは「現地で別途にプロモーションや活動をしていないにもかかわらず、ビルボード200チャートで最高順位に入ったのはもちろん、ワールドアルバムチャート1位、ヒットシーカーズ・アルバムチャート2位などを占め、世界の音楽ファンの熱い関心を再確認した」と評価した。

  ユーチューブ(You Tube)を通じて公開された少女時代-テティソのアルバム別ティーザー映像3本と「Twinkle」プロモーションビデオなど合計4本の動画の照会数は、合計2000万件を突破した。タイトル曲「Twinkle」のプロモーションビデオも公開3日で照会数が500万件を突破するなどグローバルな人気を証明している。

  少女時代-テティソは3日午後、Mnet「Mカウントダウン」でタイトル曲「Twinkle」と「Baby Steps」など2曲を初公演した。今後も4日にKBS(韓国放送公社)「ミュージックバンク」、5日にMBC(文化放送)「ショー!音楽中心」、6日にSBS(ソウル放送)「人気歌謡」など、各音楽番組に相次いで出演する予定だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事