韓国海洋警察官殺害の中国人船長に懲役30年…中国政府「受け入れられない」

韓国海洋警察官殺害の中国人船長に懲役30年…中国政府「受け入れられない」

2012年04月20日09時38分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の仁川(インチョン)地裁は、韓国の海洋警察官(42)を刺殺した中国漁船の船長、程大偉被告(43)に対し、懲役30年、罰金2000万ウォン(約150万円)を言い渡した。また、特殊公務執行妨害容疑で起訴されたリ被告(47)ら中国船員8人と海洋警察の拿捕作戦を妨害した別の中国漁船の船長リュ被告(31)らに対しては懲役1年6月-5年、罰金1000万-2000万ウォンが言い渡された。

  仁川地裁はこの日の宣告公判で、「被告の違法操業を取り締まった警察官が命を落としたり、深刻な傷害を負った。家族はもちろん、全国民を衝撃と悲しみに陥らせ、怒りを抱かせた」とし「悲劇の再発を防ぐためにも断固たる責任追及が避けられない」と明らかにした。

  中国政府は中国人船長に対する判決を受け入れられないという立場を明らかにした。中国外務省の劉為民報道官は19日の定例記者会見で、「韓国と中国はまだ西海(ソヘ、黄海)で排他的経済水域(EEZ)の境界線を画定していない。韓国が一方的に排他的経済水域法に基づいて中国の漁民を判決するのは受け入れられない」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事