アップル、ドイツの裁判所でサムスン関連本案訴訟

アップル、ドイツの裁判所でサムスン関連本案訴訟

2012年01月19日08時17分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  アップルが昨年12月27日にドイツのデュッセルドルフ裁判所にサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS」など10種類に対し、デザイン特許侵害を理由に販売禁止を求める本案訴訟を提起した。アップルは同じ裁判所でこれとは別にサムスン電子のタブレットPC5モデルに対する訴訟も提起した。この裁判所は昨年9月にアップルが仮処分訴訟を提起しサムスン電子のスマートフォンとタブレットPCのドイツでの販売禁止を勝ち取ったところ。

  一方、サムスン電子は昨年4月にドイツのマンハイムにある裁判所に提訴し進行中のアップルを相手取った特許侵害訴訟で第3世代(3G)通信標準特許2件と商用特許2件を追加で提起した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事