現代車「エクウス」、米国で予想以上の人気…その秘訣は?(2)

現代車「エクウス」、米国で予想以上の人気…その秘訣は?(2)

2011年11月16日10時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  専門家らは「エクウス」の成功と「フェートン」の失敗を分けた要因について、車の性能や品質ではなく、米国の経済状況と消費者の選択基準が変わった点を挙げている。「フェートン」が登場した当時、米国は不動産景気の活況で経済が好況だった。毎年、不動産価格が10-20%ずつ上がるのに慣れた米国の富豪は、価格が高くても伝統的なベンツ・BMWやレクサスなど大型セダンを好んだ。しかし不動産価格の暴落と金融危機を経験し、ニューヨークウォール街や西部海岸の引退した富豪が合理的な価格帯の「エクウス」に目を向けたのだ。

  ユジン証券のパク・さんウォン自動車担当アナリストは「米国の消費者がプレミアムブランドという理由で高い車を買うのではなく、2万ドル安くて似た機能に高級なデザインまで備えたエクウスに視線を転じたのが成功要因」と分析した。

  現代車の鄭義宣(チョン・ウィソン)副会長は昨年、「別の高級ブランドを出すよりも、合理的な価格で最大の満足を与えられる高級車で勝負する」と明らかにした。新しい戦略が的中したのだ。

  しかし「エクウス」の前途はまだ険しい。同じ期間、競争モデルのレクサスLSは7558台、ベンツSクラスは9804台、BMW7シリーズは8853台が売れた。これらの車は米景気沈滞の影響で販売台数が前年同期比15-20%減ったが、「エクウス」に比べてかなり多い。新車のアウディA8は4561台で、前年比570%増えた。

  米国市場で成功した「エクウス」

  ◇動力装置:5.0L直噴(GDi)エンジン(最高429馬力)、自動8段変速機

  ◇先端機能:車線離脱警報装置、運転席マッサージシステム

  ◇価格:5万8750-6万5750ドル

  ◇米国受賞経歴

  -JDパワー「2011大型車満足度」1位

  -米国高速道路安全保険協会「2011最高安全車」

現代車「エクウス」、米国で予想以上の人気…その秘訣は?(1)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事