ロボットテコンV、キム・ジャンフンともに独島の守り神に

ロボットテコンV、キム・ジャンフンともに独島の守り神に

2011年10月24日14時49分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
歌手のキム・ジャンフン。
  歌手のキム・ジャンフンとともにロボットテコンVが独島(トクト、日本名・竹島)を守る。

  キム・ジャンフンが今月25日から来月9日までソウル江南区駅三洞(カンナムグ・ヨクサムドン)のビジュアルアートセンター「boda」で開催される独島フェスティバルのイベントで4メートルの高さのテコンVが設置される計画だ。キム・ジャンフン側は「ビジュアルアートセンター『boda』の正門前にロボットテコンVを設置する予定。青少年の関心を引くために、3分ほどの独島3D映像ショーを制作した。この映像でロボットテコンVが登場する。テコンVは、キム・ジャンフンが独島で公演するたびに遭遇する困難を解決してくれる独島の守り神として出てくる」と説明した。

  今回の3D映像は、3D映像制作会社のトイオンが手がけ、全費用をLG電子が支援した。株式会社ロボットテコンV側も無料で技術を提供した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事