“KARAが広報!”新型PRIDE、オンライン・屋外広告が話題

“KARAが広報!”新型PRIDE、オンライン・屋外広告が話題

2011年10月06日14時25分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
起亜自動車の新型PRIDEのイメージキャラクターに起用されたガールズグループのKARA(カラ、写真=起亜自動車の新型PRIDEのホームページ)。
  最近、3枚目のアルバム「STEP」でカムバックしたガールズグループのKARA(カラ)が、起亜自動車の新型PRIDEのオンライン・屋外広告モデルになり視線を集めている。

  先月28日にお披露目された新型PRIDEは、起亜自動車が6年5カ月ぶりにフルモデルチェンジしたもの。「堂々と個性のある小型車」というコンセプトで、小型車市場に突風を起こしている。一方KARAも、9月のカムバック以後、各音楽番組で1位を占めて話題を集めている。2007年のデビュー以来、最高のガールズグループとしてその地位に君臨しているKARAと、1980年台に初めて市場に出て最高の小型車として人気を博しているPRIDEの出会いは、最高の小型車とガールズグループの出会いという意味で、一層期待が集まっている。

  起亜自動車の関係者は「新型PRIDEとKARAは、それぞれ各分野で最高のものと認められていて、カムバックに対する期待が高いという共通点がある」と、KARAを広告モデルに起用した理由を説明した。

  新型PRIDEのホームページ(pride.kia.co.kr)は、KARAのメンバーがそれぞれ新型PRIDEの魅力を紹介する形式になっている。パク・ギュリはしっかりとした安全スペックを、ニコルはスマートなパフォーマンスを、カン・ジヨンは驚きの先端仕様を、ク・ハラは魅力的なデザインを、ハン・スンヨンはハッチバックとセダンの二つの魅力を強調している。特に、マウスのカーソルを特定メンバーの上に乗せると、それにしたがっていろいろな表情や行動を見せる点も特徴だ。このほかに新型PRIDEの屋外広告は、地下鉄9号線の高速ターミナル駅や新論硯(シンノンヒョン)駅で見ることができる。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事