<サッカー八百長>韓国五輪代表の主将を脅迫した暴力団員が逮捕

<サッカー八百長>韓国五輪代表の主将を脅迫した暴力団員が逮捕

2011年07月26日10時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
プロサッカー済州(チェジュ)ユナイテッド所属でオリンピック・サッカー代表チーム主将のホン・ジョンホ選手(22)。
  プロサッカー済州(チェジュ)ユナイテッド所属でオリンピック・サッカー代表チーム主将のホン・ジョンホ選手(22)が八百長と関連して暴力団の脅迫を受けたことが明らかになった。昌原(チャンウォン)地検特捜部は25日、ホン選手を脅迫し恐喝した容疑(国民体育振興法・恐喝)で京畿道水原市(キョンギド・スウォンシ)の暴力団員(26)を逮捕したと明らかにした。

  検察によると、暴力団員は4月に「八百長に加担したことを暴露する」とホン選手を数回脅迫し4000万ウォン(約296万円)を要求した後、ホン選手のエージェントから100万ウォンを受け取った容疑を受けている。昌原地検はまた、ホン選手に八百長を提案し500万ウォンを口座で送金した後に返却を受けた容疑で元済州ユナイテッド選手を逮捕した。検察は逮捕された暴力団員が元選手を通じ八百長に加担した選手らのリストを把握して脅迫しようとしたとみており、この事件にかかわった他の選手と暴力団がいるか確認を進めている。

  脅迫を受けたホン選手が実際に八百長に加担したかどうかはまだ確認されていない。ホン選手は逮捕された元選手から八百長の提案を受け500万ウォンを受け取ったが返却したことがわかった。検察関係者は「起訴前段階で具体的な容疑については話せない」としながらも、「ホン選手が八百長に介入したかについて捜査している」と話した。現在検察は済州ユナイテッドと慶南(キョンナム)FC、仁川(インチョン)ユナイテッドのKリーグ3チームの八百長容疑について捜査中だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事