世界のK-POPファンが「私の国にも来てほしい」(1)

世界のK-POPファンが「私の国にも来てほしい」(1)

2011年06月13日15時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
SMエンターテインメントの公式フェイスブック「SMタウン」のキャプチャー写真。
  11日(現地時間)午後、フランスのル・ゼニス・ド・パリで初めて韓国歌手の大規模公演が大反響の中で終わった。しかしこの公演を現場で見られなかった世界の少女時代やSUPER JUNIOR(スーパージュニア)などK-POPファンは残念そうな表情だ。そこで世界のファンが選んだのはSMを相手にした‘大規模デモ’。 数千人のネットユーザーがSMエンターテイメント公式フェイスブック「SMタウン」(http://www.facebook.com/smtown)」に集まり、多くのコメントを書き込みながら‘オンラインデモ’を行っている。

  米国・カナダ・英国・イタリア・スペイン・ドイツ・ロシア・ハンガリー・トルコ・メキシコ・チリ・カザフスタン・タイ・フィリピン・インドネシア・チュニジア・UAEなど大陸や国籍を問わず、「どうか私の国でも公演をしてほしい」とラブコールを送っているのだ。

  12日現在「SMタウン」には約36万人が「Like」ボタンをクリックし、K-POPの熱烈ファンであることを表している。「タウン」を通して、少女時代・東方神起・SHINee(シャイニー)・SUPER JUNIOR(スーパージュニア)・F(x)のフランス入国場面とリハーサル場面、舞台裏が生中継されると、世界のフェイスブック利用者は数千件のコメントを書き込んだ。

  「海峡を渡ればすぐにイギリスなのに来てほしい」「必ずロンドンに来て」「イタリアに来てください」「ペルーでもSMタウンを…」「どうかドイツに!」「ドバイに来てください。 ドバイ、ドバイ、ドバイ」「インドネシアに必ず来てください」「どうかメキシコにも。 ここにもファンがいます。 フランスの女性ファンのような愛と関心を私たちがお見せします。絶対にメキシコに来てください」「ブラジルにも」「MEXICOREA」などだ。

  一部のファンは丁寧にエモティコンと字で自国の名前をデザインした絵まで作成した。 今回の公演が開かれたフランスでも「私の人生で最高のコンサートだった。 必ずまた来てください」などのコメントが書き込まれた。

世界のK-POPファンが「私の国にも来てほしい」(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事