通信ブランド価値、三星電子が世界23位に

通信ブランド価値、三星電子が世界23位に

2011年06月02日11時59分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  三星(サムスン)電子の携帯電話事業部門のブランド価値は50億ドルで、世界の通信事業者のうち23位と評価された。

  SKテレコムが27億ドルで49位となり、KTが24億ドルで55位に入った。LGテレコムは9億600万ドルのブランド価値で89位となり100位内に入った。

  ブランドファイナンスが1日に分析発表した「通信事業者ブランドトップ500」によると、韓国企業は上位100位のうち4社が含まれた。

  世界の通信事業者でブランド価値が最も高い企業は英国のボーダフォンだった。評価額は306億7400万ドルに達し、ブランド等級は「AAA+」だった。

  米国のAT&Tとベライゾンが昨年に続き今年も2位と3位に入った。

  次いで中国のチャイナモバイルが193億1700万ドル、フランスのオレンジが186億2200万ドルのブランド価値でそれぞれ4位と5位にランクされた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事