KARA3人が復帰、離脱してから100日ぶり

KARA3人が復帰、離脱してから100日ぶり

2011年04月29日08時46分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
KARAの日本3枚目のシングル「ジェットコースターラブ」。
  



  ハン・スンヨン、チョン・ニコル、カン・ジヨンのKARA3人が所属事務所に復帰する。1月19日に内容証明を発送し、所属事務所を離脱してから100日ぶりだ。

  DSPメディアは28日、「KARA3人との隔たりを狭め、きょう合意書に署名した。3人のメンバーは専属契約無効訴訟を取り下げる予定で、KARA解体という極端な事態は避けることになった」と明らかにした。続いて「KARAの3人は所属事務所に復帰し、日本での新シングルの録音にも近く参加する」と伝えた。

  KARAは1月、3人のメンバーが専属契約解約を通知し、所属事務所と対立した。その間、国内活動はすべてストップし、日本での活動だけを続けてきた。こうした紛争にもかかわらず、12日に日本で発売した3枚目のシングル「ジェットコースターラブ」はオリコン週間シングルチャート1位になった。

【特集】東方神起に続きKARAも・・・韓国アイドルグループの専属契約紛争

【ホットクリック】

・<フィギュア>キム・ヨナの練習量…浅田より一日4時間多い
・<フィギュア>キム・ヨナ、きょう最後に登場…浅田の次で負担は?
・【コラム】韓国の宇宙開発予算、米国の60分の1
・朝鮮王室儀軌返還へ…駐日韓国大使「韓国国民と先祖に面目立った」
・KARA3人が復帰、離脱してから100日ぶり
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事