<大リーグ>米スポーツ誌、秋信守を「5ツールプレーヤー」に選定

<大リーグ>米スポーツ誌、秋信守を「5ツールプレーヤー」に選定

2011年04月25日09時47分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
米スポーツ誌スポーツ・イラストレイテッド(SI)から絶賛された秋信守(チュ・シンス)。
  



  米スポーツ誌スポーツ・イラストレイテッド(SI)が秋信守(チュ・シンス)を絶賛した。

  SIは24日、ホームページで「秋信守のようなファイブツールプレーヤーは非常に珍しい。メジャーリーグに3-4人しかいないが、秋信守がその中の一人」と伝えた。打撃の正確さ、長打力、広い守備範囲、正確な送球、走塁能力がそろった秋信守をメジャーリーグ最上位圏の選手と評価したのだ。

  同誌は「昨年、秋信守は打率3割、22本塁打、22盗塁をマークした。これほどの成績を出した選手はハンリー・ラミレスと秋信守だけ」と秋信守の多才多能を説明した後、「秋信守に打球が飛べば走者はむやみに走ってはいけない。6日のボストン戦で二塁からホームを狙ったJ.Dドリューが秋信守の送球で刺された」と伝えた。

  同誌は「秋信守は腕の力をつけるため、腕立て伏せを毎日数百回ずつ消化し、夜にも150スイングをしている」と秋信守の努力を成功の要因に挙げた。

【ホットクリック】

・サムスン電機、日本メーカーの特許侵害訴訟で無効判決
・キム・ヨナ、「約束の地」ロシアで悪縁と再会
・韓国鉄道公社で脱線事故…精密点検発言後わずか10日目
・ギラード豪首相が気になる北朝鮮兵士
・韓流歌手、5月も日本活動スケジュールをキャンセル
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事