韓国造船業界が再度大型契約獲得

韓国造船業界が再度大型契約獲得

2011年04月11日11時37分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  三星(サムスン)重工業が英海運会社のゴラーLNGエネルギーなどからLNG運搬船6隻を受注したと11日に明らかにした。

  今回受注したLNG運搬船6隻の総契約金額は12億ドルに達する。

  今回受注したLNG運搬船は16万立方メートル級規模で、親環境電気推進方式船舶だ。2014年上半期までに引き渡す予定だ。

  三星重工業社長は、「ゴラーLNGエネルギーはLNG船9隻とLNG-FSRU4隻を保有するLNG分野専門の船会社で、三星重工業にLNG船を発注したのは今回が初めて」と話した。

  一方、三星重工業は今回受注したLNG船6隻を含んで今年に入ってdrill-ship4隻、コンテナ船9隻、海洋支援では1隻など総20隻、約47億ドル規模を受注した

  

【ホットクリック】

・「大地震は天罰」で非難浴びた石原都知事が4選
・電力不足で日本発の部品難…世界への影響500兆ウォンに
・日本支援で両国間に希望…独島問題で冷や水
・現代・起亜車、トヨタ抜いて米準中型市場で初めて1位
・インドネシア空軍がT-50訓練機導入へ
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事