<東日本大地震>ウクライナ「チェルノブイリ専門家を派遣」

<東日本大地震>ウクライナ「チェルノブイリ専門家を派遣」

2011年03月17日09時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ウクライナ政府が16日、日本政府に対し、原子力専門家を派遣すると公式提案した。1986年のチェルノブイリ原発事故の処理を引き受けた専門家らだ。日本政府はこうした提案について検討中だ。

  事故原発があったチェルノブイリ市は86年4月の爆発当時、ソ連に属していたが、現在はウクライナだ。事故当時、原発から漏出した放射性物質はウクライナ・ベラルーシ・ロシアで深刻な放射能汚染を招いた。

  一方、米国は原子力専門家をすでに日本に派遣した。スティーブン・チュー米エネルギー長官は15日、「日本の要請を受け、専門家34人と空気中の放射能を計測できる装備などを送った」と明らかにした。

  これに先立ち、米国は原子力規制委員会所属の専門家2人を事故が発生した福島原発に投入している。

  ロシアも14日、専門家らを日本に送り、国際原子力機関(IAEA)も近く専門家を派遣する予定だ。

【ホットクリック】

・<東日本大地震>原子炉の核分裂抑制するホウ酸、日本に53トン緊急支援
・<東日本大地震>韓半島の地殻、東に5センチ移動
・<東日本大地震>名もない59歳の原発技術者、福島に駆けつける
・<東日本大地震>韓国精油業界、日本にガソリン優先供給へ
・「日本経済、地震をきっかけに新たな突破口を見いだすだろう」
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事