ワンダーガールズ、映画「ラストゴッドファーザー」でカメオ出演

ワンダーガールズ、映画「ラストゴッドファーザー」でカメオ出演

2010年12月16日10時02分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
シム・ヒョンレ監督の映画「ラストゴッドファーザー」にカメオ出演しているワンダーガールズ。
  



  ワンダーガールズがシム・ヒョンレ監督の映画「ラストゴッドファーザー」にカメオ出演した姿が15日に公開された。

  ワンダーガールズは失意に陥ったヨングを慰めるため、同じマフィア構成員のマチョが連れて行ったジャズクラブの歌手としてサプライズで登場する。公開された写真ではワンダーガールズはレトロ調の衣装を着て内外で大きな人気を得た「Nobody」を熱唱している。 

  ワンダーガールズのカメオ出演は、映画の舞台となった1950年代と、「Nobody」の公演ステージがぴったりと判断したシム・ヒョンレ監督の要請で実現した。シム・ヒョンレ監督はメンバー全員を出演させるためにシナリオを修正し、米国進出のため努力するワンダーガールズのため名前を露出させるなど細やかな配慮を惜しまなかったというだ。

  「ラストゴッドファーザー」は、大物の隠し子のヨングがニューヨークで繰り広げる活躍を描いたヒューマンコメディ。30日に封切りする。

【ホットクリック】

・北の挑発に備えて民防衛訓練を実施したが…車に乗ったまま見物
・少女時代、「サザエさん」で日本のドラマに出演
・ホン・ソクマン、障害者AGの金メダル奪われる危機…日本が等級に異議提起
・釜山汎魚寺の天王門が全焼…放火か
・盗掘の高句麗壁画…中国「返還してほしい」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事