JYJ、米国ビザ発給拒否されて有料公演できず

JYJ、米国ビザ発給拒否されて有料公演できず

2010年11月12日12時21分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
男性3人組のJYJ(ジュンス、ジェジュン、ユチョン)
  



  男性3人組のJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が米国興行ビザ(P1)の発給を拒否され、有料公演をキャンセルした。

  JYJのマネージメント社シージェスエンターテイメントは12日、公式サイトを通じて「JYJの米国興行ビザ(P1)申請をしたが拒否された。本来の計画どおりコンサートを実施することができない」と明らかにした。

  すでに航空料と宿泊費などショーケース関連費用の支払をすべて終えた状態であることからJYJ側は無料公演に路線を変えた。シージェス側は「無料公演は可能だという弁護士の助言によって公演をキャンセルせず、無料でショーケースを開く計画だ。販売されたチケットは11日から払い戻している」と説明した。

  JYJの米国ショーケース(12日ニューヨーク、14日ラスベガス、19日ロサンゼルス)はこれにより、すべて無料で行われる。

  JYJ側はビザがなぜ拒否されたのかについて、米政府の公式回答を待っている。

  

【ホットクリック】

・【社説】漁船にぶつかるまで艦艇のレーダーは寝ていたのか
・ジェジュンの一言に日本列島が「韓国語」熱風
・現代自の新型「アバンテ」、走行中に出火し爆発
・李大統領「米国民は三星・LG電子製品の部品が米国製であることを知るべき…」
・<野球>林昌勇、ヤクルト残留が有力
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事