青少年芸能人の過剰露出・扇情性…政府が規制へ

青少年芸能人の過剰露出・扇情性…政府が規制へ

2010年11月09日15時48分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  来年から青少年芸能人の過度な露出と学業に支障を来たす無理な放送出演を自制するよう「青少年芸能人放送活動」ガイドラインが作成される。

  女性家族部は9日、国務総理主宰の国務会議で、文化体育観光部、放送通信委員会、公正取引委員会(公取委)などと合同でまとめた「青少年芸能人性保護と学習権及び公正演芸活動保障対策」を報告した。

  合同対策によると、政府は青少年芸能人の過度な露出と扇情的行為を自制する各放送局の制作指針樹立を支援し、放送プログラム審議の基盤である「放送審議に関する規定」で児童・青少年の性的侵害に対する保護を強化することにした。

  また、成年と未成年の区別なく適用されている大衆文化芸術人標準専属契約書に青少年芸能人の性保護と学習権、公正演芸活動保障内容を追加し、関連事業者と事業者団体には青少年芸能人との契約の際、改正された標準契約書を使用させることにした。

  このほか、青少年芸能人の性保護および公正演芸活動保障、身体的・精神的健康、学習権保護規定などが含まれた大衆文化芸術産業振興関連の法制化も推進される。 政府はこの過程で放送局や芸能人企画会社など関連協会・団体と協調し、「青少年芸能人の放送活動ガイドライン」を施行する案も検討している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事