「韓国の為替政策への批判、多少の誤解がある」…野田財務相が釈明

「韓国の為替政策への批判、多少の誤解がある」…野田財務相が釈明

2010年10月20日08時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本の野田佳彦財務相は19日午前、閣議後の会見で、「(先週の議会演説で中国と韓国の為替政策を批判したことについて)多少の誤解がある」と明らかにしたと、ブルームバーグ通信が伝えた。

  野田財務相は韓国に対し「主要20カ国・地域(G20)財務相会議で為替問題を調整するのに重要な役割をするものと期待している」と述べた。中国に対しては「(先週の発言は)単純に中国人民元の改革速度が遅いという個人的な見解を繰り返したにすぎない」と釈明した。

  野田財務相は13日の衆議院予算委員会で「韓国ウォンはいつも市場介入している」とし「G20財務相会議で韓国は議長国としてその役割を厳しく追及されるだろう」と話していた。


【ホットクリック】

・近づく「習近平時代」…負担になる日本
・【時視各角】ウォン高に備える時
・亡命前の黄長ヨプ氏「金正日暗殺のために武器をくれ」
・現代・起亜車5車種、中国で品質満足度1位
・「韓国の為替政策への批判、多少の誤解がある」…野田財務相が釈明
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事