「髪が黄色」イ・ヒョリ、韓牛イメージを落とした?

「髪が黄色」イ・ヒョリ、韓牛イメージを落とした?

2010年10月05日12時29分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓牛広告モデルのイ・ヒョリ
  



  髪を黄色に染めたイ・ヒョリが韓牛広報モデルに不向きだという指摘が出た。

  国会農林水産食品委員会所属であるハンナラ党のキム・ソンス議員は4日、農林水産食品部国政監査で「韓牛広告モデルであるイ・ヒョリが髪を黄色に染め、韓牛イメージをむしろ落としている。直ちにモデルを交代せよ」と言った。また「韓牛広告モデルは輸入牛肉と差別化しなければならないのに盗作問題のあったイ・ヒョリがこのような効果は出しにくい」と付け加えた。

  イ・ヒョリの広告モデル料も問題にした。共益性格が強い広告なのにイ・ヒョリのモデル料が高すぎたのが問題になった。

  このような指摘が出るとネチズンたちは「理由になっていない」「モデルとして不向きという意見に同意」など多様な意見を出した。

  

【ホットクリック】

・韓国女性グループ熱風にタイ政府、ホットパンツ自粛命令
・同じ服を着たチャン・ツイィー、チェ・シラは洗練、キム・テヒは…?
・三星電子、NTTドコモと提携で「ギャラクシーS」「ギャラクシータブ」販売へ
・「ミン・ホンギュ容疑者、国璽に自分の名前を刻んでいた」
・為替レート対応‘眺める姿勢’が必要な時期
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事