韓米、北朝鮮急変事態に対応…「概念計画5029」補完

韓米、北朝鮮急変事態に対応…「概念計画5029」補完

2010年10月04日10時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国と米国が北朝鮮の急変事態に備えた「概念計画5029」を補完することにしたと、政府消息筋が3日明らかにした。

  この消息筋は「韓米は北朝鮮のキム・ジョンウン後継体系構築過程で北朝鮮内部の不確実性が高まっていると判断している」とし「後継体系に基づく北朝鮮急変事態の類型を細分化し、概念計画5029に反映するものと把握している」と伝えた。

  この消息筋は「韓米両国は北朝鮮の後継体系構築にともなう政治・軍事・社会・経済などの不確実性を再評価しており、これを概念計画5029に細部的に反映させるだろう」とし「8日に米ワシントンで開催される韓米年次安保協議会議(SCM)がこうした方針に合意するだろう」と説明した。

  韓米が想定している北朝鮮の急変事態類型は▽核とミサイル・生化学武器など大量破壊兵器(WMD)の流出▽北朝鮮の政権交代▽クーデターなどによる内戦状況▽北朝鮮内の韓国人人質事態▽大規模な脱北事態▽大規模な自然災害--の6つ。

  特に両国は北朝鮮で急変事態が発生した場合、大量破壊兵器またはその製造技術がテロ集団や他国に流出する可能性を懸念している。このため両国は08年、韓米連合軍司令部を中心に実務協議体を稼働させ、北朝鮮の不安定事態への対応計画を発展させてきた。

  別の消息筋は「今後、概念計画5029は作戦計画レベルに発展するだろう」とし「有事の際、韓米合同参謀議長が軍事会議(MCM)を開き、概念計画に署名さえすれば直ちに作戦計画として施行されるよう完成される見通し」と伝えた。

【ホットクリック】

・外国人の専門職人材、‘三重苦’のため韓国を離れる
・韓国、日米などに続いて世界3大スポーツすべて開催
・野茂「124勝の偉業成し遂げた朴賛浩に敬意表す」
・ミン・ヒョリン「ドレスのテープが露出」
・チャン・ドンゴン-コ・ソヨンに男児誕生…子供は誰に似てる?
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事