「15禁」放送に12歳の少女歌手が出演

「15禁」放送に12歳の少女歌手が出演

2010年09月30日13時33分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  先月デビューした6人組少女グループGP Basicは平均年齢が14歳だ。

  GP Basicのメンバーである小・中学生の少女たちは「お前と私、1つになったBig game oh 君の瞳にmissing」という歌を歌う。

  放送歌謡界を支配する「セクシーコンセプト」によって14歳前後の少女たちもエロチックな衣装と踊り、歌詞を要求される。

  先立って放送通信審議委員会は6月、KBS、MBC、SBSの歌謡番組に対して「扇情性注意」勧告措置を下した。放送3社は7月から該当の番組の視聴等級を「12歳以上観覧可」から「15歳以上観覧可」に上げた。この番組の収録現場傍聴客も1996年生まれ(満14歳)から可能だ。

  しかしいざステージに立つ出演陣の年齢に対する規制はない。「15歳以上観覧可」番組に12~14歳少女たちが出演してエロチックな踊りと歌を歌うのだ。

  女性家族部青少年政策分析評価センターキム・ギファン所長は「放送審議規定が視聴者中心になっていて出演する青少年たちは保護を受けることができない盲点がある」と指摘した。

  

【ホットクリック】

・「韓国部品の品質・納期、日本と差はない」
・「日本企業が10年かかった技術、韓国は3-4年で習得」
・「キム・ジョンウン氏、金正男氏を暗殺しようとした」
・「日本の長寿企業のように韓国でもスモールジャイアンツ現れる」
・ボーイングが高価格を提示…大統領新専用機の購買を事実上中断
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事