キム・ソクリュ・アナ、金泰均との結婚準備のため番組降板

キム・ソクリュ・アナ、金泰均との結婚準備のため番組降板

2010年08月23日09時37分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
キム・ソクリュ氏
  



  12月に金泰均(キム・テギュン、28、千葉ロッテ)と結婚するキム・ソクリュKBS(韓国放送公社)Nスポーツアナウンサー(27)が放送活動を終えた。

  キム・ソクリュ・アナはKBS(韓国放送公社)Nスポーツの野球ハイライト番組「アイ・ラブ・ベースボール」の22日放送分を最後に降板した。今後、日本留学と結婚の準備をする予定だ。

  キム・アナウンサーは個人ホームページで、「体がきつく、病院で一日2回ずつ点滴を打つほど大変だった。それでも笑顔で番組を進行できたのは皆さんの応援のおかげ」と野球ファンに別れのあいさつをした。

  普段から「野球選手とは恋愛しない」と話してきたが、今月初めに電撃的に金泰均との結婚を発表したキム・アナウンサーは「金泰均選手に会って催眠が解けた。非難があふれているのは、私が金泰均選手に比べて足りない人間であるため。私の手を温かく握ってくれた金泰均選手に借りを返す気持ちで良い家庭を築きたい」と伝えた。

  キム・アナウンサーは「4年間にわたり受けてきた声援を返せずに離れることになって申し訳ない。この気持ちを一生、胸に抱いて生きていく」としてあいさつの言葉を終えた。

  残りのシーズンの「アイ・ラブ・ベースボール」はイ・ジユン・アナウンサーとチェ・ヒ・アナウンサーが進行する。

【ホットクリック】

・「強制併合は悪い」…韓国79%、日本20%
・韓国女性グループ、日本「新韓流」導く
・菅首相、「韓日併合は有効」言及せず…韓国の無効主張に配慮か
・<野球>金泰均、オリックス戦で今季20号
・「キム・ジョンウン氏、来月序列2位組職秘書に任命」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事