グーグルコリアを捜索…個人情報無断収集の疑い

グーグルコリアを捜索…個人情報無断収集の疑い

2010年08月11日08時36分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   警察庁サイバーテロ対応センターが10日、ソウル駅三洞(ヨクサムドン)のグーグルコリア事務室を捜索した。

  警察関係者は「グーグルコリアがストリートビュー(Street View)サービスを準備する過程で、個人通信情報を無断で収集・蓄積した疑い(通信秘密保護法違反)がある」と明らかにした。グーグルの個人情報収集は米国・ドイツ・オーストラリアなどでも問題になった。

  警察はグーグルコリアが街中を撮影する過程で「無線インターネットを通した個人通信内容」であるメッセンジャー・電子メール・モバイルバンキングなどに関する個人情報を不法に収集して保管したとみている。

  「ストリートビュー」は地図の特定位置に関する情報を詳細に提供するサービス。グーグルコリアは昨年10月から特殊車両で道路を運行しながら街中を撮影した。

  グーグルの関係者は「個人情報の収集は明らかな過ちであり、この事実を知りしだい公開した」と釈明した。

【ホットクリック】

・ルノー・日産、双竜車買収を見送り…価格が負担に
・イラン「関税引き上げで韓国商品を買えなくする」
・韓国政府「日本の保守の反発を冒した談話」
・イスラエル巡礼旅行に出た子供70人が砂漠に放置
・「一度に満足はできない…韓日ともに努力を」
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事