「イ・ヒョリ盗作曲」作曲家を詐欺容疑で立件捜査

「イ・ヒョリ盗作曲」作曲家を詐欺容疑で立件捜査

2010年07月22日11時30分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
イ・ヒョリ
  



  ソウル西大門警察署は21日「外国曲を盗作して作った曲を自分が作ったと欺いて歌手イ・ヒョリに与えた疑い(詐欺および業務妨害)で作曲家イ某(36)を書類送検した」と明らかにした。警察によればイ容疑者は盗用した曲を自分の創作曲だと欺いてイ・ヒョリに提供し、アルバム制作および販売に関する業務を妨害した疑いがもたれている。音楽界で「バーヌース」という名前を使ってきたイ容疑者は海外インターネット無料音楽サイトで歌のファイルをダウンロードして外国曲を盗作したということだ。

  

【ホットクリック】

・金賢姫、横田めぐみさんの両親に会う
・康議員、学生に脅迫・懐柔電話の2次犯罪
・三星電子、30ナノ級DRAM量産…世界初
・米空母「ジョージ・ワシントン」に乗ってみると…
・「韓米同盟、日米同盟以上に格上げ」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事