「黄長燁を暗殺して投身自殺するつもりだった」

「黄長燁を暗殺して投身自殺するつもりだった」

2010年04月22日08時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  逮捕された暗殺組キム・ミョンホ、ドン・ミョングァン

   黄長燁(ファン・ジャンヨプ)元北朝鮮労働党秘書(87)暗殺組事件を捜査中のソウル中央地検公安1部と国家情報院(国情院)は、検挙された2人の工作員が国内で接触しようとした協力者を追っていると21日、明らかにした。

  北朝鮮人民武力部偵察総局の工作員キム・ミョンホ(36)、ドン・ミョングァン(36)は1992年、人民武力部偵察局の戦闘員に選抜され、18年間にわたり高度な要人暗殺・破壊工作訓練を受けた。しかし韓国国内の協力者がいなければ活動が難しいというのが公安当局の分析だ。

  キム、ドンの2人は脱北者を装うため、工作金や無線機を所持していない状態で入国した。黄長燁元秘書を暗殺しろという指令を完遂するには、武器と活動資金はもちろん、政府の保護を受けている黄元秘書に関する情報を入手しなければならない。国内定着スパイまたは北朝鮮関連団体の支援が必要になるということだ。

  金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の10年間、スパイはほとんど捕まらなかったため、国内で暗躍する定着スパイは以前より増えたというのが公安当局の推定だ。黄元秘書は以前、「韓国内部の北朝鮮定着スパイは5万人にのぼる」と主張している。

  キム・ミョンホらが国内の北朝鮮関連団体との接触を試みた可能性もある。一部の北朝鮮関連団体は黄長燁元秘書に対して公然と敵がい心を表してきた。6・15共同宣言実践連帯のKは、黄元秘書に殺害脅迫小包を送った容疑などで、昨年9月、懲役10月・資格停止1年に罰金50万ウォン刑が確定した。Kらは南派工作員であることを自白したが、接触対象については口を閉ざしている。

  ドン・ミョングァンは「黄元秘書の暗殺に成功しても現場で投身自殺するつもりだった」と話したという。公安当局は、2人の工作員が北朝鮮に残した家族を心配し、韓国内の接触組織については自白しないとみている。

  ◇6年間の緻密な南派準備=調査の結果、キム・ミョンホとドン・ミョングァンは04年12月当時、偵察局傘下対南工作部署の工作員に選抜された後、脱北者に偽装して潜入するため、06年から‘身分洗濯’を準備してきたことが明らかになった。

  検察と国情院によると、キム・ミョンホは07年、担当指導員から死亡した咸興(ハムフン)市民‘キム・ミョンサム’という人物に偽装するよう指示を受けた。キム・ミョンホは‘キム・ミョンサム’の学歴・経歴・家族関係などに関する身辺事項を記憶した。

  ドン・ミョングァンは06年8月、‘キム・ミョンヒョク’に偽装しろという命令を受けた。ドンはキム・ミョンヒョクの住所のほか、職場(興南精練所)、軍服務部隊(人民保安省第7総局第5旅団第13隊)を訪れ、‘キム・ミョンヒョク’の前歴を確認するなど緻密に準備した。咸鏡北道茂山(ハムギョンブクド・ムサン)にある‘茂山鉱山’輸送隊第2中隊の運転手として偽装就職し、昨年5月に中国・長春に渡った。長春現地の運送会社で働きながら、長い時間をかけて‘身分洗濯’をした。

  2人の工作員は北で専門的な‘キラー’訓練を受けた。2人は92年からマドンリ軍事学校で射撃と武術を習った。素手でも2、3人を殺害できるほど高度な暗殺教育を受けたという。キム・ミョンホは97年12月、西海(ソヘ、黄海)海上侵入組の開拓組長を務め、北朝鮮国旗勲章3級を受けている。このため20日の裁判所令状実質審査では、国技院所属の武術要員と法廷警衛が配置され、万一の事態に備えた。

  2人は韓国定着のために自動車整備教育を受け、韓国で出版された教材で英会話教育も受けた。国内テレビドラマ3本を見ながら韓国の世情を学んだ。

  2人は昨年11月、偵察総局長のキム・ヨンチョル上将から直接「黄長燁の首をとる首を獲れ」という指示を受けた。ドン・ミョングァンは当初、黄元秘書の親せきの‘ファン・ヨンミョン’に偽装する計画だった。黄元秘書に接近しやすいと判断したからだった。しかしファン・ヨンミョンが配置された軍部隊に軍事機密が多く、軍隊経歴を覚えるのが難しいというのが問題だった。ドン・ミョングァンは既に熟知している‘キム・ミョンヒョク’の姓だけを変えて‘ファン・ミョンヒョク’になることに決めた。

  しかし2人の偽装は、08年に検挙された女スパイ、ウォン・ジョンファ(36)事件後に強化された国情院の合同尋問過程で明らかになった。急造した偽装身分であるため、身辺事項・学歴・経歴に不審な点が多かった。他の脱北者と対面する過程で地域の特徴などを正しく説明できなかったのだ。

【ホットクリック】

・ 脱北者への尋問で工作員と明らかに…発覚後に自殺図る
・ 李大統領「北朝鮮介入、早いうちに究明される」
・ 李明博大統領「北朝鮮、気を確かにもつべき」
・ 南景弼氏「合同調査団に日中露も参加させるべき」
・ 日本製品の8分の1の価格で大ヒット…長寿ブランド「オヤンカニカマ」
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事