<サッカー>朴智星のPK誤審の審判を懲戒、下位リーグへ

<サッカー>朴智星のPK誤審の審判を懲戒、下位リーグへ

2010年04月08日09時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   朴智星(パク・チソン、29、マンチェスター・ユナイテッド)にPKを与えなかった審判が下位リーグに降格された。

  英日刊紙ガーディアンは7日、「3日(日本時間)に行われたプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド-チェルシー戦の主審マイク・ディーンが誤審で懲戒を受けることになった」と報じた。

  ディーン主審はこの試合の前半26分、朴智星がペナルティーエリア内で突破した際、ジルコフ(チェルシー)の足に引っ掛かって転んだが、PKを宣言せず、物議をかもした。この試合でドログバ(チェルシー)がチームの2ゴールを決めた際、オフサイドを指摘しなかったサイモン・バック副審もディーン主審とともに降格となった。

  マンUのファーガソン監督は試合直後、「判定が非常に悪かった」と審判陣を公開的に非難した。ディーン主審はプレミアリーグから降格し、10日に行われるチャンピオンシップ(2部リーグ)ブリストルシティ-スワンシーシティ戦に配分された。

  ガーディアン紙は、朴智星のPK場面とドログバのオフサイドのほか▽ネビルがアネルカを倒してもPKを与えなかった場面(前半30分)▽マケダの得点状況でハンドの反則が指摘されなかった場面(後半36分)の計4つの誤審があった、と指摘した。

【ホットクリック】

・ 「韓国軍、世界5位に入る立派な軍…力を疑ってはいけない」
・ 李明博大統領独島発言報道訴訟…裁判所「事実ではない」棄却
・ キム・ヨナ、クリントン長官に直筆の手紙送る
・ 【海軍哨戒艦沈没】合同捜査結果を発表…涙ぐむチェ艦長
・ ペ・ヨンジュン、日本の病院8カ所に未熟児医療機器を寄贈
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事