金正日総書記訪中日誌

金正日総書記訪中日誌

2010年04月01日10時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  金正日国防委員長、執権後の訪中日誌

  ◆第1次訪中:2000年5月29~31日(2泊3日)

  -1994年執権後、隠遁6年目に国際社会に初めて姿を見せる

  -江沢民主席と初の首脳会談。

  6・15南北首脳会談直前、中国指導部と事前協議の意も

  ◆第2次訪中:2001年1月15~20日(5泊6日)

  -上海先端産業施設視察後「上海が天地開闢」言及

  -中国改革・開放成果に「大きな衝撃」表明。

  翌年7・1経済改革措置、9月新義州特区発表

  ◆第3次訪中:2004年4月19~21日(2泊3日)

  -胡錦濤ら中国の新指導部と会談および面談。2002年第2次北核危機勃発以来初の訪中

  ◆第4次訪中:2006年1月10~18日(8泊9日)

  -最長日程。中国改革・開放に関心を示し、南部経済特区集中視察。北朝鮮内強硬派を牽制

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事