警察官が10代女性に性的暴行

警察官が10代女性に性的暴行

2010年03月19日10時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ソウル中浪(チュンラン)警察署は18日、インターネットチャットで会った10代女性を性的暴行した疑い(青少年性保護に関する法律違反)で、ソウルのある警察署所属ナ某警長(34)に対して逮捕状を請求した。

  警察によればナ警長は16日午前4時30分ごろ、インターネットの出会い系サイトを通じてひと晩だけ会うことを条件に30万ウォンを渡すと欺いてキム某さん(17)をソウル東大門区のモーテルに連れこんで性的暴行した疑いだ。ナ警長は犯行当日の未明、キムさんに3回電話し、会う場所などを決め、モーテルへ行く前に中浪区忘憂里(マンウリ)の道でキムさんに会ったという。キムさんに会ったナ警長は身分を警察だと明らかにし「性売買しようとした疑いで処罰する」としてモーテルに連れて行って性的暴行したことわかった。警察関係者は「ナ警長はキムさんに警察の身分証を直接見せ『親に知らせる』とか『警察署に連れて行く』と言うなどの言葉で脅した」と述べた。ナ警長は警察で「いけないことをした」と犯行を認めたと警察は伝えた。警察関係者は「ナ警長は昨年まで性売買の取り締まりを主にする女性青少年係に勤務していた。犯行時、酒は飲んでいない状態だった」と話した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事