「卒業式の裸打ち上げコンパは伝統的イベント」

「卒業式の裸打ち上げコンパは伝統的イベント」

2010年02月18日09時37分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  一部の中学校の卒業式会場で行われた「裸での打ち上げコンパ」について李明博(イ・ミョンバク)大統領は17日「韓国社会の重病だ」と述べた。青瓦台で開かれた首席秘書官会議の席でのことだ。李大統領は「単純に警察で事件として処理する問題ではなく、卒業生と学校が根本的に意見をぶつけて解決しなければならない」と指摘した。続いて「今回のことを契機に卒業式と入学式文化が正常化されるよう、力を尽くしてほしい」と指示した。

  ◆暴力の拡大再生産=最近、マスコミの報道を通じて知られた4~5件の裸コンパ以外にも暴力的なコンパがあちこちで行われていた。中央日報の取材の結果、警察が捜査中の京畿道高陽市A中学校の隣近B中学校でも11日、裸コンパがあった。昨年2月、B中学校を卒業したキム某(17、高校中退)君は、中央日報の記者に「昨年は卒業コンパの被害者で、今年は加害者だった」と言った。キム君は今年、母校を訪ね、後輩たちに卒業コンパの「贈り物」をしたと言った。キム君はB中学校の「1陣」だった。1陣とは各学年でけんかがいちばん強い生徒、またはそのグループを称える中・高校の隠語だ。彼は「卒業コンパは1陣の先輩たちが 1陣の後輩にしてくれるのが慣例だ」と言った。また「こんなやり方の卒業コンパは少なくとも4年前から行われてきた」と付け加えた。また「卒業を控えた1陣たちは、服を脱ぐなどの卒業コンパを予想しており、先輩たちからあらかじめ連絡を受ける場合も多い」ともした。

  キム君はB学校の卒業式1週間前から卒業予定である1陣の生徒3人に具体的な卒業コンパ場所と時間を知らせたという。卒業式2日前にはキムチ液汁、イカナゴエキス、小麦粉、水飴、酢の調味料などをあらかじめ買った。卒業式当日午後2時30分ごろ、キム君を含む先輩6人は、学校隣近の公園に呼び出された1陣の後輩3人に会った。卒業コンパの手伝いの役割をする2陣卒業生数人も一緒に現場へ来た。キム君らは後輩3人の服をすべて脱がせた後、準備してきた調味料をかけ、調味料がなくなると、後輩たちを裸状態で一列に並ばせ、30分程度市内を歩かせた。

  キム君の言葉どおりなら、やりすぎの卒業コンパは一部の問題生徒たちによる文化であるといえる。しかしこれらの暴力文化が周辺生徒たちにあっという間に伝わる。

  警察関係者は「暴力行為が先輩から後輩に、1陣から2陣に広がり、そんな文化が全生徒たちを苦しめる」と言った。警察は5日、ソウル衿川区で、ある女子中学の卒業生が先輩と仲間数十人に制服を引き裂かれ、ケチャップをかけられた事件で、また別の被害者2人がいた事実を確認した。これらは警察で「加害者たちとは普段から知っている間柄だったが、現場で偶然に出会い、一緒に卒業コンパをした」と話したものと伝わった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事