今年の四字熟語に「旁岐曲逕」

今年の四字熟語に「旁岐曲逕」

2009年12月21日13時20分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「旁岐曲逕」が今年の四字熟語に選ばれた。

  教授新聞は20日、全国の各大学の教授、日刊紙のコラムニストら216人を対象に行ったアンケート調査をまとめたところ、旁岐曲逕が選ばれたと発表した。

  旁岐曲逕は、人がたくさん通る大通りではなく路地や曲がり道を指す言葉だ。正当かつ順調に事を進めず、誤った手段を使って無理に行うことを意味する。今年、政界が妥協と合意に至れず、独断に事を処理しているのを遠まわしにたとえた。

  昨年は「病気があるのにもかかわらず、医師に見せて治療を受けるのを忌避する」という意味で、過失がありながらも他人から忠告を受けるのを嫌うことをたとえた「護疾忌医」が選定された。

【ホットクリック】

・ 米貿易委「三星がコダックのデジカメ特許を侵害」
・ 第18代国会の5つの「恥ずかしい記録」
・ 北「韓国側、核問題に立ち入る資格ない」
・ 東方神起、日本アーティストアルバム売上高3位
・ 韓国ボブスレー、初の五輪出場へ
・ イ・ビョンホン、新型インフル感染でもドラマ撮影強行
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事