鳩山幸さん「韓国料理はどれも好きです」(1)

鳩山幸さん「韓国料理はどれも好きです」(1)

2009年12月16日10時06分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  日本のファーストレディ、鳩山幸さん(66)の「韓国愛」はやはり平凡ではなかった。ただ韓国ドラマや俳優にはまっている程度ではなかった。毎回の食事にキムチを食卓に出すほど韓国料理に強い愛着を感じ、韓国語の勉強にも熱心だ。そのためか、トレードマークのショートヘアに濃い金色のツーピース姿の幸さんが韓国について話す時は常に喜色満面だった。インタビューでは正確な発音の韓国語の実力を見せたりもした。またプレゼントに贈った韓菓の袋をその場で開けると、我慢できないとばかりに韓菓を口に運び、「マシッソヨ(おいしいです)」を連発する姿からは少女のような天真爛漫さがにじみ出ていた。14日午後に首相公邸で行われた今回のインタビューは、幸さんがファーストレディになってから海外メディアと初めて行うもの。まだ日本のメディアとも著名人との対談形式ではない正式なインタビューはしていないという。分刻みのスケジュールの中でインタビューに応じたのは、幸さんの格別な「韓国愛」が反映されているようだ。今回のインタビューは中央日報メディアグループの新聞(中央日報)、放送(QTV)、インターネット(ジョインス・ドットコム)など複数の媒体が共同で報じる。

  ◇限りない韓国愛

  ――幸さんは「ようこそ『鳩山レストラン』へ」など料理の本を出すほどの料理専門家ですが、韓国料理にはどのような感じをもっていますか。「こんな点にもっと努力すれば韓国料理の世界化がより広がるだろう」と考える点は何ですか。

  「私の考えでは韓国料理といえば一般的に『辛い』だったり『ニンニクがたくさん入っている』というイメージが(外国人には)あるようです。しかし実際に韓国料理とはもともと野菜を多く使う料理です。なので私の考えでは(韓国料理の世界化のためには)『韓国料理は野菜をたくさん使う健康食だ』という点をもっと(外国人に)アピールする必要があると思います」

  ――それならば個人的に幸さんが好きな韓国料理はなんでしょうか。

  「私は(韓国料理は)全部好きです。特にキムチがとても好きですね。キムチは毎食わが家の食卓に上ります(笑)」

  ――首相夫人になる前は韓国に行くたびにパジョンとポッサムを楽しんでいたそうですが。

  「あ、それをどうして知ってるんでしょう(笑)。ともかく韓国料理は嫌いなものがありません。ポッサムは昔ながらのテンジャン(韓国味噌)と食べるのがいいですね」

  ――鳩山首相も韓国料理を楽しみますか。

  「もちろんです。特に野菜がたくさん入ったメニューをよく食べ、いつも『(韓国料理は)健康食だ』と言ってます」

  ――2カ月前(10月9日)に韓国を訪問されましたが、何が最も印象に残りましたか。

  「仁寺洞(インサドン)を歩いたのですが、道の両側から大きな拍手を贈られました。本当にとても嬉しかったです。韓国大使も涙を流しました。『こんなことは想像できなかった。こうして拍手で歓迎をうけるなんて』と言いながら。また(大統領夫人の金潤玉さんと)キムチを漬ける体験をしたことも印象的でした。素手でキムチも漬けました。私は料理は素手でしなければいやなんです」

  ――味はどうでしたか。

  (韓国語で)「味?いいです。おいしいです。ごはんください(笑)」

鳩山幸さん「韓国料理はどれも好きです」(2)

【ホットクリック】

・ 日本、中国には温かく、米国には冷たく
・ シャープ在韓米軍司令官「在韓米軍、全世界に配置すべき」
・ 鳩山幸さん「韓国料理はどれも好きです」
・ アユミ、「ICONIQ」の名でアジアデビューへ
・ ドラマ「アイリス」撮影現場で深夜に暴行事件
・ 「ヒディンク監督、北朝鮮代表監督の提案拒否」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事